任意売却マニュアル 1

不動産仲介業者用 任意売却マニュアル 

はじめに

『不動産の任意売却』が一般ユーザーにも知られるようになってまいりました。

以前は限られた不動産仲介業者が扱っていた『不動産の任意売却』ですが、今では多数の不動産仲介業者がホームページで任意売却の取扱を宣伝しています。

ただし、いったい何社くらいの不動産仲介業者さんが本当に任意売却のノウハウを持っているのでしょうか?

平性21年12月04日に施行された中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律(通称・中小企業金融円滑化法またはモトリアム法)が期限切れとなる平成25年3月末を見込んで数多くの任意売却相談等々のホームページが立ちあげられ、その中には全国ネットで任意売却の相談を取り込み、自らは任意売却手続きを行わずに全国各地の提携不動産仲介業者へその情報を提供し手数料を稼ぐところもあるようです。(実際に当社へも業務提携勧誘の電話がありましたが丁重にお断りしました。)

これからは任意売却物件の知識・知恵・ノウハウが不動産仲介業者にとって必要不可欠です。なぜなら、これからが任意売却物件の市場流通の本番です。

すでに不動産任意売却に関する書籍が不動産仲介業者や司法書士事務所、行政書士事務所に任意売却コンサルタントを名乗る方々から一般ユーザー向けにたくさん出版されていますので、不動産仲介業者のみなさんもその類の書籍をお読みになっていれば、ある程度ひと通りの知識は持っておられると思います。もしも、まだお読みになっていなければ何冊かお読みになれば大体の流れや任意売却のメリットやデメリットは習得できます。

なかには借りたお金を返す必要など無い!とか、いかに借金を値切るか!という荒っぽい書籍もあるようですが、これはあまり参考にはならないと思います。

今回は巷に溢れる一般ユーザー向けの書籍やホームページの『任意売却をしたほうがお客様のためですよ~』『早くしないと手遅れになります!早く!早く!一刻も早く!』『頼むなら信頼と実績の●▲■不動産へどうぞ』といったような内容では無く、実際にお客様との接点である不動産仲介業者の最前線の担当者さんに向けて実務内容を書いていこうと思います。

バブル崩壊直後の平成3年に自ら所有不動産の任意売却(当時は任意売却という言葉はありませんでした)を試行錯誤を繰り返しながら処分し、その直後、縁あって破産管財物件の任意売却の依頼をいただくようになりました。 私が20年以上の破産管財物件の任意売却や相続財産の任意売却、一般的な任意売却の実務で得たノウハウや注意点をいろいろお話いたします。

ぜひ、第一線の仲介営業の方々も知識と知恵と実力をつけていただき、任意売却に携わる仲介営業の信頼度向上を目指し、困っている・悩んでいる方々の力になれるよう、お互い向上したいと考えています。

不定期の更新になると思いますが、参考にしていただければ幸いです。

0011

株式会社土地活用   代表取締役 中山雅生

 不動産任意売却に関わる仲介業者の営業のみなさんへ

任意売却は関係者が多く権利関係が複雑に絡んでいます。案件ごとに解決事案が異なるために途中で投げ出したくなることが多々あります。 そんな時は、私達を思い出してください。 不動産任意売却に関わる、あんなこと、こんなこと、『どうしようか?』『どうしたらいいのかな?』『誰に聞けばいいのかな?』・・お電話でのご相談、メールでのご相談、何なりとご相談ください。

任意売却に携わる仲介営業の信頼度向上とスキルアップのお手伝いさせていただきます。

 


カテゴリー: 任意売却マニュアル パーマリンク